公開講座「千田貞暁と宇品港(広島経済大学・濵田先生)

みなとフェスタの会場であり、広島の海の玄関口である「広島港(宇品港)」。

この港は、明治時代の広島県令(今の県知事)であった千田貞暁の尽力によって築かれました。

広島経済大学の濵田 敏彦教授による公開講座の形式で、
明治前期の広島県において千田貞暁が果たした役割について、
宇品港の築港という視点から考察します。

【限定公開終了時刻】2021年3月21日20時

https://youtu.be/zwxrXnyP6mc